FC2ブログ

仁科神明の太太神楽

載っけそびれていたのだけれど、9月17日の大町市観光協会主催の第2回ガイド研修終了後、仁科神明宮で行われた野点と太太神楽を観てきました。





野点は長野県立大町岳陽高校の茶道部が行い、参加者にふるまっていました。
たまには野点も良いものですね。心が静まります(^^)









そして仁科神明宮の太太神楽。
平安時代末期に創建されたとされる国宝仁科神明宮は、式年遷宮をはじめ、作始め神事など、諸行事やいろいろな信仰習俗に至るまで、きわめて古くからの伝統を伝えています。
この神楽は、室町時代からのものと伝えられていますが、そのはじまりについては正確には解っていないようで、剣之舞、岩戸神楽、水継、五行之舞、幣之舞、龍神神楽、道祖神、という古事記、日本書紀を題材にした7座の神楽が現代に伝えられています。
神楽を観ていると、往古の時間の流れが感じられて心地よいですね(^^♪

台風24号が猛威を振るっています。我が家のあたりを直撃するのは1日午前0時ごろ。
進路にあたる皆さん、くれぐれも用心しましょう!
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

shikahiko

Author:shikahiko
長野県大町市の北アルプス山麓高瀬の森で、温泉付き貸別荘とカフェギャラリー ベルヴィルを営んでいます。
日本自然保護協会の自然観察指導員や大町市観光ボランティアの会、長野県自然保護レンジャーなどの活動に参加しています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR