FC2ブログ

八方尾根のカライトソウ








忙しい日々が続き、なかなか写真を撮りに行くことができず、在庫画像からです(^^;
針ノ木岳八方尾根のカライトソウ。

「唐糸草」と書く、亜高山から高山にかけて、湿り気のある草原に生える、日本固有の薔薇科の多年草です。

学名Sanguisorba hakusanensis。

Sanguisorbaはワレモコウ属のことで、ラテン語の血を意味するsanguisと、吸収するを意味する sorbereが語源で、根にタンニンが多く、止血剤として用いられたことからだそうです。
hakusanensisは、石川県の白山に因んでいます。

和名の由来は、絹糸のような花の様子を、中国から渡来した絹糸に見立てたことから。

花言葉「深い思い」「繊細」「暖かい心」

昨夜から今朝にかけて久しぶりにまとまった雨が降りました(^^♪
植物にとってはほんとうに恵みの雨ですね♡
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

shikahiko

Author:shikahiko
長野県大町市の北アルプス山麓高瀬の森で、温泉付き貸別荘とカフェギャラリー ベルヴィルを営んでいます。
日本自然保護協会の自然観察指導員や大町市観光ボランティアの会、長野県自然保護レンジャーなどの活動に参加しています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR