FC2ブログ

唐松岳八方尾根

今日は4週連続の長野県自然保護レンジャーの巡視活動で、エッチャンと一緒に今年初めて唐松岳八方尾根の八方池まで清掃登山に行って来ましたo(^-^)o



昨年、膝の骨折後初めて針ノ木雪渓まで行ったり、爺が岳へ登ったり、五竜遠見尾根小遠見山まで行ったりと、足に自信が付いたおかげで、これまで姫川源流や木崎湖周辺など、里山感覚で行っていた巡視活動が一気に標高を上げ、観光ボランティアとはまた違った楽しさを味わいながら自然保護に努めています(^^♪

今回はこんな感じで歩きました↓
八方ゴンドラリフト「アダム」、アルペンクワッドリフト、グラートクワットリフトを乗り継いで
 9:17 八方池山荘
10:23 息(ヤスム)ケルン
10:35 八方ケルン
10:50 八方池ケルン
10:57 八方池
11:22 八方池発
11:45 息ケルン
12:16 八方池山荘
各休憩所や登山道でゴミを拾いながら、所々で高山植物の写真を写しながらなので、まぁまぁの歩きだったと思います(^^)









今回も気になったのはストックのゴムカバーが3つも落ちていたこと。これは針ノ木岳の登山道でもそうでした。そしてペットボトル、ポケットから落ちたであろう飴の袋、救急絆創膏、お握りか何かを包んでいたであろうアルミホイル、ウエットティッシュが乾燥しちゃったものなど、これらが登山道のそこかしこに落ちているのですね~(>_<)
それから今回は登山道からロープを踏み越えて写真を撮ろうとしている登山者がいて、指導をさせていただきました。
気持ちはわかるのだけれど、自然が好きで山へ登っているのだから、その自然を守る意識をやはりしっかり持ってほしいと思います。

五竜遠見尾根もそうなのだけれど、この八方尾根は標高1830mの八方池山荘まで一気に登ることができ、標高2060mの八方池までのんびり行って帰ってきて約3時間。
これって、とっても嬉しいですよね♡

それに今日はガスで唐松岳や白馬三山、五竜岳などの山の姿を楽しむことはできなかったけれど、強烈な紫外線に悩まされることなく高山植物を楽しみ、ゴミ拾いもできて、ゴンドラリフトの兎平テラスで美味しいお昼ご飯を食べることもでき、最後にくろよんロイヤルホテルで2日連続で温泉に入り、心身ともに安らぐことができましたぁw(^-^)w



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

shikahiko

Author:shikahiko
長野県大町市の北アルプス山麓高瀬の森で、温泉付き貸別荘とカフェギャラリー ベルヴィルを営んでいます。
日本自然保護協会の自然観察指導員や大町市観光ボランティアの会、長野県自然保護レンジャーなどの活動に参加しています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR