FC2ブログ

五竜遠見尾根のヤナギラン







五竜遠見尾根にヤナギランが咲き始めていました。

「柳蘭」と書く、比較的乾燥気味の草原や山野に群落を作る、アカバナ科の多年草です。

あの映画『小さな恋のメロディー』の最後。メロディーとダニエルが手押しトコッロで遠ざかる場面の、操車場に咲き乱れるヤナギランの大群落は素晴らしかったですね♡

学名Epilobium angustifolium。
Epilobiumはアカバナ属のことで、ギリシャ語の鞘を意味するepiと、スミレを意味するionに上を意味するlobinからなる言葉で、スミレ色の花が上部に集まって咲くことから。
angustifoliumは、小葉のという意味です。
新しい植物分類表ではChamerion=ヤナギラン属とされ、ヒロハノヤナギランとヤナギランが属していると書かれていますが、元のアカバナ属にカッコ書きでヤナギラン属が書かれており、どうもよくわかりません。

和名の由来は、葉が柳の葉に似ていて、美しい花をつけるので、ランに例えたもの。

花言葉「集中する」「焦点」

今日も午前中2時間薪作り作業で、しっかり汗をかきました。
今日は割かし過ごしやすく、30℃を下回っていました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

shikahiko

Author:shikahiko
長野県大町市の北アルプス山麓高瀬の森で、温泉付き貸別荘とカフェギャラリー ベルヴィルを営んでいます。
日本自然保護協会の自然観察指導員や大町市観光ボランティアの会、長野県自然保護レンジャーなどの活動に参加しています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR