FC2ブログ

大町ガイド研修会

今日の午前中、大町市観光協会事業開発部会主催の第1回ガイド研修会が行われました。

去る6月5日に観光協会事業開発部会が市内の観光関連団体に呼びかけて、第1回意見交換会を行い、そこで出された意見を踏まえて計画したガイド関連事業の第1弾として、この研修会が始まりました。





大町市観光ボランティアの会や北アルプスネイチャガイドなどでは、それぞれ独自に会員向けの研修会は行っているし、大町市観光課主催で市民ガイド講座が行われたことはありますが、観光協会が個々に活動している観光団体と連携し、ガイドに関する情報交換や学びあいを通して、いろいろな観光関連団体や観光に関係する方々を繋ぐ場づくりをするのは初めてのことです。

この講座は5回にわたって行われ、中にはマイクロバスを1台借り切って実際にコースを回り、プロのバスガイドさんを講師に、ガイド技術の実演をするというメッチャ実践的な講座もあり、とっても役立ちそうです(^^)v



その第1回目の今日は、「バスガイドの立場からガイドの心得について」
観光バス会社でガイドの指導に当たっておられる佐藤弘子さんが講師で、通常新人ガイドさんの研修で2日間にわたって行う講義内容をわずか2時間に凝縮してご講義くださいました(^^♪

そこで学んだことを僕なりに要約すると、
常に感謝と歓迎の心を持ち、素直な心で聞き上手に徹し、お客様と会話のキャッチボールをしながらお客様の求めるものを先取りし、共通の話題を探し、「我」を抑え、自分の価値観を押し付けず、お客様の雰囲気を見ながらガイドの内容を臨機応変に変え、対応に不明な点があればツアーの責任者に確認し、お客様の安全を第一に考え、不正確な情報は伝えず、自分の言動に責任を持つ。
と、いうことではなかろうかと思います。

これからの講座が楽しみです(^^♪
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

shikahiko

Author:shikahiko
長野県大町市の北アルプス山麓高瀬の森で、温泉付き貸別荘とカフェギャラリー ベルヴィルを営んでいます。
日本自然保護協会の自然観察指導員や大町市観光ボランティアの会、長野県自然保護レンジャーなどの活動に参加しています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR