FC2ブログ

針ノ木岳のシラネアオイ

慎太郎祭で針ノ木岳へ登ると、やはり会いたい花の筆頭にこの花が挙げられます(^^♪
シラネアオイ♡







「白根葵」と書く、比較的雪の多い地域の高山で、林下に自生する日本原産のキンポウゲ科の多年草です。

学名Glaucidium palmatum。
Glaucidiumはシラネアオイ属のことで、ケシ科のツノゲシ属に似ていることにより、その属名Glauciumは、ギリシア語の灰青色のを意味するglaucosに由来するのだそうです。palmatumは手のひら状のという意味で、葉っぱの形からではないでしょうか。

和名の由来は、日光の白根山に自生が多く、花がタチアオイに似ていることから。

別名「ヤマフヨウ」

長野県を含む1道5県で絶滅危惧種に指定されています。

花言葉「完全な美」「優美」

今日は午前中と午後2時間ずつ薪作り作業。
これで4月に届いた4トンの処理を終わりました\(^o^)/
後は先日届いた6トンに挑戦ですo(^-^)o
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

shikahiko

Author:shikahiko
長野県大町市の北アルプス山麓高瀬の森で、温泉付き貸別荘とカフェギャラリー ベルヴィルを営んでいます。
日本自然保護協会の自然観察指導員や大町市観光ボランティアの会、長野県自然保護レンジャーなどの活動に参加しています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR