FC2ブログ

高瀬の森のギンリョウソウ







今年も高瀬の森にギンリョウソウが姿を現しました(写真は5月25日のものです)。

「銀龍草」と書く、山地の腐植土の多い所に群生するツツジ科の腐生植物です。

学名Monotropastrum humile。
Monotropastrumは、ギリシャ語でギンリョウソウモドキ属を表すMonotropaと、似ているという意味のastronの合成語で、Monotropa属に似ているという意味。
humileは「低い」という意味です。

和名の由来は、鱗片葉をつけた様子を龍に見立てたものだそうです。
薄暗い所に生え、全体に白く透き通ったような感じなので、ユウレイダケ、ユウレイソウとも呼ばれます。

花言葉「そっと見守る」「はにかみ」「うらめしや」って、最後のは僕が勝手につけました(^^A

このところの雨に、植物たちがとっても喜んでいるようです(^^♪

今日の午後はヨガ教室。薪作りで痛んだ筋肉を見持ちよく伸ばすことができ、疲れが取れました(^^♪
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

shikahiko

Author:shikahiko
長野県大町市の北アルプス山麓高瀬の森で、温泉付き貸別荘とカフェギャラリー ベルヴィルを営んでいます。
日本自然保護協会の自然観察指導員や大町市観光ボランティアの会、長野県自然保護レンジャーなどの活動に参加しています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR