FC2ブログ

夢花火と音の祭典

昨夜は大町温泉郷で
夢花火と音の祭典2019
が開幕し、2月中の毎土曜日8時から、メッセージキャンドルや和太鼓の演奏、花火の打ち上げなどが行われます。













初日の機能は、オープニングセレモニーが行われ、樽酒や焼餅の振る舞いがあり、三九郎に火がつけられ、大町市民吹奏楽団や大町流鏑馬太鼓の演奏、そして花火の打ち上げがありました。
ところで、この「三九郎」なのですが、中信地方以外の方には馴染みがないですね。一般的には「どんど焼き」と呼ばれる行事です。
「三九郎」とは、正月に飾った注連縄や松飾にはお正月の神様が寄り付くと昔から信じられており、粗末に扱えないということで、地域の正月飾りや達磨などの縁起物、書初めなどを一か所に集めて火をつけ、無病息災を願う伝統行事で、中信地方独特の呼び方なのだそうです。

しかし、毎年思うことなのだけれど、せっかくの「祭典」なのだから、もう少し参加者を多くできないものかな~(^^;

今日は午前中、大町市観光ボランティアの会の当番で、JR信濃大町駅横の「まちなか情報ステーション まるごとおおまち」に詰めていたのですが、僕の当番日に合わせて会の役員の皆さんが集まってくださって、4月の総会や今後の会の在り方などについて打ち合わせを行いました。
なんか、段々責任が重くなりそうです(^^;

節分の今日は午前中はとっても良いお天気だったのだけれど、午後から予報通りの雨。暖かいですね~・・・
そして今週末にはまた寒波がやって来そうです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

shikahiko

Author:shikahiko
長野県大町市の北アルプス山麓高瀬の森で、温泉付き貸別荘とカフェギャラリー ベルヴィルを営んでいます。
日本自然保護協会の自然観察指導員や大町市観光ボランティアの会、長野県自然保護レンジャーなどの活動に参加しています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR