FC2ブログ

春の東京美術散歩

昨日から1泊で東京へ行って来ました。
すでに書きましたが、銀座十一月画廊さんからアートフェア東京のチケットが頂けることになったので、急きょ行くことになったのです。

まずは呑み鉄(^o^)
松本発東京行きのあずさはE257系。3月15日のダイヤ改正で引退してしまうので、僕にとってはこれが乗り収めです。長らくお世話になりました<(__)>

KIMG0442.jpg

KIMG0443.jpg

KIMG0444.jpg

東京駅から有楽町へ乗り継いだのだけれど、お天気がとっても良く、ふと思いついて、お昼は日比谷松本楼へ。ここは僕らが今から36年前に結婚式を挙げたところです。
ここへ来たらやっぱ、ハイカラビーフカレーですね(^^♪
1903年の日比谷公園の開園とともに誕生した松本楼はおしゃれな店として評判を呼び、ハイカラ好きのモボ(モダン・ボーイ)やモガ(モダン・ガール)の間で「松本楼でカレーを食べてコーヒーを飲む」ことが大流行したのですね~(^^)

DSC09998.jpg

DSC00003.jpg

そこから銀座十一月画廊さんへ向かい、目に不思議な魅力のある松永賢さんの作品を堪能したのだけれど、オーナーの金井さんや、そこでお会いした美術家の三木俊博さんやとお話ししていて、写真を写すのを忘れてしまいました(^^;
それに、アートフェア東京のチケットはてっきり前売り券を買わせていただくのだと思っていたのだけれど、なんと、無料入場券(◎o◎)。くわえて新・北斎展の無料入場券まで頂いてしまって、メッチャ感謝です<(__)>

ということで、東京国際フォーラムまで歩き、まずはアートフェア東京へ。
ここでは、シャガールや熊谷守一、宗像志功などの有名どころの作品から手塚治虫の原画や現代アートがあふれかえっていました(^^;
2時間ほどブラブラしたのだけれど、食傷気味になるほど圧巻でしたね(^^;
そんななかで妖怪ばかりを描き続けている平良志希さんや、モダンな土偶を作る宮岡貴泉さんなどの作品に惹かれました(^^)

DSC00005.jpg

DSC00006.jpg

DSC00012.jpg

DSC00013.jpg

そして六本木の森アーツセンターギャラリーで開催されている新・北斎展へ。
入り口で30分待ち(>_<)入ってからも長蛇の列に並びながら作品を鑑賞したのでした。
しかし、普段目にしている版画作品だけではなく真筆の作品も多く、特に最晩年の作品には目を奪われました。
やっぱ、稀代の作家だったのですね~♡

DSC00015.jpg

DSC00016.jpg

飯田橋のいつものホテルに着いたのは8時近く。荷物を置いて地下のいつもの中華料理のお店へ行くと、お店の方から「今回はちょっと間が空きましたね」なんて言われてしまいました(^^;
ここの宿泊者専用献立は、中華料理にしては薄味で、僕にとっても合っているし、ここに置いてあるカベルネソーヴィニヨンのグラスワインもお気に入りなのです♡

DSC00018.jpg

こうして、初日の夜は更けていったのでありました。
この日の歩数13,482歩。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

shikahiko

Author:shikahiko
長野県大町市の北アルプス山麓高瀬の森で、温泉付き貸別荘とカフェギャラリー ベルヴィルを営んでいます。
日本自然保護協会の自然観察指導員や大町市観光ボランティアの会、長野県自然保護レンジャーなどの活動に参加しています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR