FC2ブログ

蕗味噌作り

先日収穫したフキノトウで蕗味噌作り♡
500gのフキノトウで作ると、160g瓶11個分ほど作れます。

それでは、フキノトウ100gで作った場合の材料です。
フキノトウ100g
味噌200g(無添加信州味噌<赤>)
キビ砂糖50g
無塩バター5g
太白ごま油 大匙2

サラダ油は高温処理によるトランス脂肪酸やヒドロキシノネールナなどの危険性が指摘されているし、ごま油は不飽和脂肪酸によるコレステロールを下げたり抗酸化作用、癌のリスク低減作用が期待されるなどの効果があり、焙煎せずに抽出する太白ごま油は味も香りも少なく、加熱することによりコクが出ることもあり、今回から太白ごま油を使用してみました(^^)v

まずはフキノトウを流水で良く洗い、フードプロセッサでみじん切りにします。
それでもどうしても葉が残ったりするので、最後は「フキノトウペーストづくり」と名付けた作業を、我が家の「迷刀のこぎり丸」で行います。

193291.jpg

次に無塩バターと太白ごま油をフライパンに入れ、弱火で熱します。
バターが融けたらフキノトウペーストを投入し良くなじませます。
良く馴染んだらキビ砂糖を入れ、更に馴染ませます。馴染むと浸透圧で水分が出てきます。
水分が出てきたら味噌を少しずつ入れて馴染ませます。良く馴染むと光沢のある蕗味噌の完成です。
完成したら、沸騰したお湯で10分煮沸した瓶が熱いうちに瓶詰めし、蓋をしたら完成です(^^♪

193292.jpg

フキノトウの春の苦み、味噌の香りとバター、ごま油のコクが醸し出す春の味を楽しみましょうw(^-^)w

熱いご飯に載せても、冷奴や湯豆腐に載せても、クラッカーに薄く塗ってカナッペ風にしたり2枚で挟んでサンドウィッチ風にしても美味しいですよ♡

193293.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

shikahiko

Author:shikahiko
長野県大町市の北アルプス山麓高瀬の森で、温泉付き貸別荘とカフェギャラリー ベルヴィルを営んでいます。
日本自然保護協会の自然観察指導員や大町市観光ボランティアの会、長野県自然保護レンジャーなどの活動に参加しています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR