FC2ブログ

東京美術展巡り

すでに「速報」的に載っけましたが、火・水と、東京美術展巡りに行って来ました。
あ、勿論大きな目的の一つに「乗り鉄・飲み鉄旅」があることはいつもの通りです(^^♪

5月の美術展巡りもそうだったのだけれど、今回もえきねっとの「トクだ値50」を利用。期間限定で特急あずさの特急券・乗車券が半額なのですね~♡

20196211.jpg

20196212.jpg

今回最初の目的地は、上野の国立西洋美術館で行われている
「国立西洋美術館開館60周年記念 松方コレクション展」
https://www.nmwa.go.jp/jp/exhibitions/2019matsukata.html

20196213.jpg

第一次世界大戦の船舶需要を背景に事業を拡大した川崎造船所(当時)の松方幸次郎社長が、その資金を基に、日本の芸術家や若者たちに第一級の美術品をみせるため、美術館の建設を目標にしてロンドンやパリを中心に精力的に美術品を買い集めます。その数1万点を超える規模でした。
しかし、1927年の世界金融恐慌で造船所が経営破綻。その多くが散逸してしまい、ロンドンにあったコレクションも消失してしまう悲劇にあっています。
しかし、フラン政府に敵国人財産として接収されていた作品のうちから375点が日本に返還され、その作品を基礎として国立西洋美術館が設立されたのですね~。
今回は散逸期に大原美術館や海外の美術館、日本の企業、個人に買い取られた作品や、その美術的・歴史的価値のために日本に返還されなかった作品なども展示されていて、とっても見ごたえのある展覧会になっています。
中にはかつてオルセー美術館で観て印象に残っていたゴッホの『アルルの寝室』やゴーガンの『扇のある静物』、ブリジストン美術館で観たシスレーの『サン・マメス 六月の朝』、大原美術館で観たムンクの『吸血鬼Ⅱ』などが松方コレクションに含まれていたことを、今回初めて知ったのでした(^^;

いつもなら精養軒あたりで昼食をとるところですが、今回は故あってお昼抜き(^^;
懇意にして頂いている銀座十一月画廊さんで行われている
「深田信幸展」
http://juichigatsu-g.com/
に直行です。

20196214.jpg

20196215.jpg

エリーゼこと深ちゃんこと深田信幸君とは20年を超えるお付き合いで、我が家の開店記念個展をしてくれた作家さんで、フランスやスペインなどで評価を得ていたのだけれど、今年はついにニューヨークに進出。今、波に乗っているのです(^^)
いつもの如く到着すると即座にオーナーの金井さんが缶ビールを出してくださり、しばし飲みながら歓談したのでありましたw(^-^)w

そして、いつもの飯田橋のホテルへ。
5月に続いてホテルのご配慮で予約した部屋より広く、最大4人泊まれるファミリー室をご準備いただいちゃいました\(^-^)/
それも今回はカードポイントで2000円相当のホテル利用券を1500ポイントで交換できるお得な利用券とホテルのポイントで宿泊無料♡

20196216.jpg

ということで奮発して、夕食はスペインフェア・ディナー・ブッフェ(^^♪
6月の平日限定、ワイン1杯とチーズ・サービス付きという美味しい企画ですw(^-^)w
お昼を抜いて「参戦」した甲斐があり、大満足でありました(^^)

20196217.jpg

20196218.jpg

20196219.jpg

2日目の目的地は新宿の損保ジャパンニッポン興亜美術館で開催されている
「ドービニー展 バルビゾン派から印象派への架け橋」
https://www.sjnk-museum.org/program/current/5750.html
フランスの旅する風景画家シャルル=フランソワ・ドービニーは、これまでバルビゾン派の作家として、バルビゾン派の企画展で数点が紹介される程度でしたが、昨年の没後140周年を機に展覧会開催が可能となり、今回、日本で初めての体系的な作品展が
実現したのです(^^♪
モネやピサロなどの印象派を担う作家たちや、その後のゴッホに影響を与えたドービニーは、あえて粗削りに作品を仕上げ、その風景の持つ印象を提示することにより、新しい作風を生み出していったように思えます。

ドービニー展の後は、朝食抜きだったので新宿駅近くで偶然見つけたお店で昼食です。
トンカツはあまり期待していなかったのだけれど、サックリと軽く上がっていてくどくなく、美味しく食べることができました♡

201962111.jpg

そして最後は14時発の特急あずさで「呑み鉄旅」の仕上げですw(^-^)w

201962112.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おはようございます(^^♪

関西さんお早うございます(^^♪

いや、ここに写っているのは僕たち夫婦です。
「えきねっと」はJR東日本ですが、西日本にも同じようなものがあると思いますよ。
使える特典は大いに使わねばo(^-^)o

おはようございます

この間 お泊りになった人ですか いろんな割引 よくご存じですね 青春十八きっぷしか知らないです 安く楽しめましたね
勉強になります 宿泊むりょうがいいなー
プロフィール

shikahiko

Author:shikahiko
長野県大町市の北アルプス山麓高瀬の森で、温泉付き貸別荘とカフェギャラリー ベルヴィルを営んでいます。
日本自然保護協会の自然観察指導員や大町市観光ボランティアの会、長野県自然保護レンジャーなどの活動に参加しています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR