FC2ブログ

黒部川カレ谷の残雪とフキノトウ

今日も昨日に続いて、1日、関電アメニックスくろよん観光事業部のガイドとして、黒部湖へ行っていました。
今日は、クラブツーリズムの黒部ダムからの観光放水を見上げる「黒部川河床ハイキング」に参加された方々を、関電トンネル工事跡地見学とトンネルシアター、展望台から殉職者慰霊碑までご案内するガイドを2回戦行いました。

その2回戦目の河床ハイキングから戻られる皆さんをお待ちする間に、下の廊下に下るカレ谷入り口をうろついていて見つけたのが、残雪とフキノトウです(^^)

20197221.jpg

20197222.jpg

20197223.jpg

いったい、いつの写真を引っ張り出して来たんだ?って言われそうな写真ですが、標高1450m付近のカレ谷入り口では、まだこんない残雪があったり、おいしそうなフキノトウがあったりするのですね(^^♪
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

面白いですね~(^^♪

mitorinさん、お早うございます(^^♪

ほんと、水平方向の緯度の違いだけでなく、垂直の標高でも季節が違う。
面白く、楽しいですねw(^o^)w

おもしろい!

こんばんは。

かたや、初夏、かたや…初春ですか。

この時期に…日本は長いからと言われる北海道ではなく、
内地の高山で、蕗のとうを見られるなんて、不思議。

当たり前と言えば、当たり前なんですよね。

プロフィール

shikahiko

Author:shikahiko
長野県大町市の北アルプス山麓高瀬の森で、温泉付き貸別荘とカフェギャラリー ベルヴィルを営んでいます。
日本自然保護協会の自然観察指導員や大町市観光ボランティアの会、長野県自然保護レンジャーなどの活動に参加しています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR