FC2ブログ

姫川源流のフシグロセンノウ

親海湿原から姫川源流にかけて、そこかしこにフシグロセンノウを見ることができます。

20198161.jpg

20198162.jpg

20198163.jpg

「節黒仙翁」と書く、山地の林の中などに生えるナデシコ科の多年草です。

学名Lychnis miqueliana Rohrb。
Lychnisはその花の色からギリシャ語の炎を意味するlychnosに由来します。
miquelianaはオランダの植物分類学者で日本植物を研究したA.W.ミケルさんの名に因んでいます。

和名の由来は、茎の節が黒っぽいことからフシグロで、中国原産の同族植物を京都の嵯峨野の仙翁寺というところで園芸栽培したところからセンノウとなったようです。

花言葉「転職」「転機」「機智」「恋のときめき」
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

shikahiko

Author:shikahiko
長野県大町市の北アルプス山麓高瀬の森で、温泉付き貸別荘とカフェギャラリー ベルヴィルを営んでいます。
日本自然保護協会の自然観察指導員や大町市観光ボランティアの会、長野県自然保護レンジャーなどの活動に参加しています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR