FC2ブログ

市立大町図書館開館20周年

今日は市立大町図書館開館20周年式典があり、図書館審議会の委員を仰せつかっている関係で来賓として参加するよう館長さんから要請があったので、分不相応なのだけれど行って来ました(^^;

20191051.jpg

20191052.jpg

20191053.jpg

20191054.jpg

20191055.jpg

「開館20周年」とはいっても、大町図書館の歴史は古く、1942年8月、北安曇郡大町町立大町図書館として設立され、1954年7月、いわゆる昭和の大合併で大町市となったことに伴い、大町市立図書館に改称したのです。
紆余曲折の後1999年10月1日、現在の建物が竣工したということで、「開館20周年」なのですね~(^^)
この20年間の来館者延べ200万人、蔵書15万冊で、小なりとはいえ山岳関係図書の収集に力を入れ、信州大学付属図書館や大町市を含む北アルプス連携自立圏(大北地域=池田町、松川村、白馬村、小谷村)の図書館と相互利用ができるようになっています。

大町市出身で元NHK解説主幹の山﨑登国士舘大学教授による講演「防災教育が社会を変える」も、35年に渡って阪神・淡路大震災や東日本大震災など国内外の地震や火山災害、台風災害などを取材してきた方らしい具体的なお話しで、防災=ハード対策中心で技術の力で災害を抑え込むという考え方から、減災=ソフト対策中心で少しでも被害を減らす方向に災害対策の方向転換をする必要があるという示唆には、とっても共感できました(^^♪  
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

shikahiko

Author:shikahiko
長野県大町市の北アルプス山麓高瀬の森で、温泉付き貸別荘とカフェギャラリー ベルヴィルを営んでいます。
日本自然保護協会の自然観察指導員や大町市観光ボランティアの会、長野県自然保護レンジャーなどの活動に参加しています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR