FC2ブログ

木枯らしが吹くとき

今日の高瀬の森は、朝から北西の強い季節風が吹き荒れています。
窓の外を見ていると、赤や黄色に染まった葉っぱが横殴りに飛んで行きます(^^;
これで、高瀬の森の紅葉も見納めって感じですかね。
15時現在の外気温5℃。湿度30%。
屋内は朝一度ストーブに火を入れただけなのだけれど、22度。湿度45%。
日差しが燦燦と降り注いでいてくれたおかげで、外へ出てもそれほど寒くは感じなかったのだけれど、やはり冬の足音が間近に迫っているなって感じますね。

201911191.jpg

201911192.jpg

201911193.jpg

ところで、気象庁が「木枯らし1号」なんてのを発表しますが、これは「晩秋から初冬にかけて吹く、初めての北寄りのやや強い風」で、冬の到来を告げる「季節の風物詩」ですね。
しかしこれ、東京地方と近畿地方だけで観測していて、東京地方と近畿地方では微妙に基準が異なっているのだけれど、木枯らしには科学的な基準がなく、まぁ、普段季節感を感じにくい都会の人々に季節を感じてほしいってくらいのことのようです(^^;

今日は定休日初日。昨日まで11日間延長して開催していた「川村友紀 銅版画展」の作品を撤収し、作者に返送しました。長らく見慣れた作品たちが姿を消すと、寂しいですね~(;_;)
でも、22日金曜日からは、ベルヴィル所蔵品店が始まります(^^♪
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

shikahiko

Author:shikahiko
長野県大町市の北アルプス山麓高瀬の森で、温泉付き貸別荘とカフェギャラリー ベルヴィルを営んでいます。
日本自然保護協会の自然観察指導員や大町市観光ボランティアの会、長野県自然保護レンジャーなどの活動に参加しています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR