FC2ブログ

秀作インド映画祭第3弾

今日は4週連続で塩尻の映画館東座さんへ(^^♪
http://www.fromeastcinema.com/
これだけ頻繁に映画館に通うのは、多分、高瀬の森に移り住んでからは初めてのことですね(^^;

2019121302.jpg

そして観たのは、言わずと知れた秀作インド映画祭第3弾の『パドマーワト 女神の誕生』
サンジャイ・リーラ・バンサーリー監督/サンジャイ・リーラ・バンサーリー、プラカシュ・カパディア脚本/ディーピカー・パドゥコーン、ランヴィール・シン、シャーヒド・カプール外出演/2018年インド映画164分

20191301.jpg

インド映画史上最高の製作費で描く壮大な叙事詩で、歌って踊る「正統派インド映画」であり、映像美にあふれたシャシンです。
13世紀末、西インドの小国メーワール王国の后となった絶世の美女パドマーワティを巡り、夫である国王ラタン・シンと、インド一帯を強大な軍事力で席巻し、自らの欲するもの全てを手中にしようという邪悪な執念を燃やすイスラム教国王アラー・ウッディーンが、国家の存亡をかけて戦う物語。
ラタン・シンの勇敢で正義と誇りを重んじる高潔さと、夫を愛し、知略を尽くして夫を支え、自らの尊厳を守り抜くパドマーワティの崇高さに心を打たれる作品です。
言ってみれば、インド版トロイア戦争って感じですかね(^^)、ただ、トロイアの場合は、女神にそそのかされて人妻である絶世の美女を奪ってきちゃったわけだから、かなり違うか(^^;
いずれにせよ、絶世の美女が結果的に国家を滅ぼすというお話は、洋の東西を問わずありますね~・・・

今回も映画の前に腹ごしらえ(^^♪
前回の海鮮丼のお店が開店時間前だったので、その近くを歩いて見つけたのが
ing-cafe パパンガさん。
https://www.deli-koma.com/dk/shop/?clid=1021683

2019121303.jpg

2019121304.jpg

首都圏で評判となったコッペパンのお店、人気ベーカリー「Pa・Pan・家」の姉妹店で、長野県初出店。焼き立てのふわふわコッペパンを常時12種類用意しているのだとか。
僕はサラダ感覚で、生ハムもしっかり入ったピザコッペのランチで、オーガニックのアールグレイの紅茶を合わせたのだけれど、トマトとベーコンのミニスープも美味しく、とっても満足でした💛
コッペパンは全品持ち帰り可能なので、どこか見晴らしの良いところで北アルプスを眺めながら食べるのも良いですね(^^♪
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

shikahiko

Author:shikahiko
長野県大町市の北アルプス山麓高瀬の森で、温泉付き貸別荘とカフェギャラリー ベルヴィルを営んでいます。
日本自然保護協会の自然観察指導員や大町市観光ボランティアの会、長野県自然保護レンジャーなどの活動に参加しています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR