FC2ブログ

蕗味噌づくり

今週は高瀬の森で収穫したフキノトウを使って、2日にわたってフキノトウ200gと300gの2回に分け、蕗味噌づくりをしました。

0202040901.jpg

0202040902.jpg

0202040903.jpg

それでは、フキノトウ100gで作った場合の蕗味噌の作り方です。
フキノトウ 100g
エッチャンの手作り味噌 200g
キビ砂糖 50g
加塩バター 5g
国内産圧搾製法一番しぼり菜種油 大匙2

まずシンクに水を張り、丁寧にフキノトウの汚れを落とします。
フキノトウの食感を残したい方はお好みで刻んでください。
我が家ではフードプロセッサーを使っ「フキノトウ・ペースト」と呼ぶ、糊状になるまで粉砕します。そうすると、とてもまろやかな食感になります。
「フキノトウ・ペースト」ができたら、隣の鍋で蕗味噌を詰める瓶の煮沸消毒を始めます。
フライパンに菜種油と加塩バター(いつもは無塩バターなのだけれどなのだけれど、今バターが品薄で入手できなかった;_;)を入れ、バターが融けたら中火でフキノトウを木べらで馴染ませながら炒めます。
油が良くなじんだら弱火にして砂糖を入れてよく混ぜ、水分が出てきたら味噌を入れ、全体がしっかり馴染んだら出来上がり。
沸騰して10分煮沸し終わった瓶がまだ熱いうちに蕗味噌を詰めて完成です(^^)v

熱々のご飯や薄切りのキュウリに載っけても良いし、川魚のお腹を出して中に塗り込んで焼くと、春の香りが広がり、お酒の肴にも良いですね♡
また、おにぎりに塗って焼きおにぎりにしても良いし、バターのコクがあるのでクラッカーに薄く塗ってカナッペ風にしてもいけますよ(^^♪
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

shikahiko

Author:shikahiko
長野県大町市の北アルプス山麓高瀬の森で、温泉付き貸別荘とカフェギャラリー ベルヴィルを営んでいます。
日本自然保護協会の自然観察指導員や大町市観光ボランティアの会、長野県自然保護レンジャーなどの活動に参加しています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR