FC2ブログ

宮の森のミズバショウが見頃です(^^♪

4月3日に咲き始めたミズバショウを載っけましたが、宮の森のミズバショウが、ショウジョウバカマとともに見頃を迎えています。

0202041701.jpg

0202041702.jpg

0202041703.jpg

とりあえずおさらい(^^)b
ご存じ水芭蕉はサトイモ科の多年草ですね。
学名 Lysichiton camtschatcense。
Lysichitonはミズバショウ属のこと。
camtschatcenseはカムチャッカの。
Lysichitonは、ギリシャ語の分離を意味するlysisと、衣服を意味するchitonが語源で、花を覆うまわりの部分が、服のようにちょっと離れたところにあることからだそうです。
和名の由来は、ミズバショウの花後に大きな葉が伸びて、その葉がバショウの葉に似ていることからだといわれています。
しかし、異説もあって、松尾芭蕉が住む庵の前庭の湿地に植えられていたから、ミズバショウの名になったという説もあるようで、この方がお話としては面白いですね♪
普通にはなかなか近付けない植物だから良いけれど、葉などの汁にはシュウ酸カルシウムが含まれ、肌に付くとかゆみや水ぶくれを起こすことがあるうえ、全草と根径が有毒だと記述する資料もあるのでご用心!
花言葉は意外に少なく「美しい思い出」「変わらぬ美しさ」

今日から我が家の喫茶部は、冬季休業を開けて通常営業に入る予定でしたが、緊急事態宣言が全国に拡大したことから、5月6日まで臨時休業することにしました。
外に机と椅子を出したり、黒部ダムカレーやパスタをお持ち帰りいただけるように手配したのだけれど、いっそ休業にしてしまった方が費用の節約にもなるので、そのようにしました。
コロナ禍が一日も早く終息し、また皆様とお会いできる日を楽しみにお待ちしています(^^)/~~
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

shikahiko

Author:shikahiko
長野県大町市の北アルプス山麓高瀬の森で、温泉付き貸別荘とカフェギャラリー ベルヴィルを営んでいます。
日本自然保護協会の自然観察指導員や大町市観光ボランティアの会、長野県自然保護レンジャーなどの活動に参加しています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR