FC2ブログ

高瀬の森のクルマバソウ

高瀬の森のクルマバソウです。久しぶりの登場ですね~。過去の記事を調べてみたら、実に10年ぶりの登場です(^^;

「車葉草」と書く、山地の林の縁などでよく見かけるアカネ科の多年草です。

2020052501.jpg

2020052502.jpg

2020052503.jpg

学名Asperula odorata。
Asperulaはクルマバソウ属のことで、粗い、ざらざらした、という意味です。odorataは芳香のある、香りのよい、という意味です。
なおクルマバソウ属は同じ科のヤエムグラ属に併合されています。

和名の由来は、見ての通り葉が車輪状につくことから。
クマリン、タンニン、クエン酸を成分に含み、さくら餅のような甘い芳香のある葉はクマリンに由来して、Sweet woodruff(スイートウッドラフ)の名で、ハーブとして知られています。

花、葉、根茎は、香料、衣服の防虫、ポプリ、リース、お茶に。花はサラダや飲み物、デザートに散らしても良いですね。

お茶にすると神経をリラックスさせ気分を陽気にしてくれますが、多飲は禁物です。また利尿、強壮効果もあります。
新鮮な葉は揉んで傷口にあてると止血効果があります。また葉や枝はパンチやワイン・ビールに香り付けとして入れます。
葉は乾燥すると香りが強くなりますが、完全に乾かさないと毒性を持つことがありますので注意する必要があるようです。また、根茎からは赤い染料がとれるなど、なかなかの優れものです♪

花言葉「永遠」「復活」「穏当な価値」「永遠の命と歓喜」
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

shikahiko

Author:shikahiko
長野県大町市の北アルプス山麓高瀬の森で、温泉付き貸別荘とカフェギャラリー ベルヴィルを営んでいます。
日本自然保護協会の自然観察指導員や大町市観光ボランティアの会、長野県自然保護レンジャーなどの活動に参加しています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR