FC2ブログ

鷹狩山のヤマツツジと北アルプス

鷹狩山山頂のヤマツツジと北アルプスの競演です(^^♪

2020053001.jpg

2020053002.jpg

2020053003.jpg

「山躑躅」と書く、山野の林の中や林縁に自生する、ツツジ科の半常緑低木です。

学名Rhododendron kaempferi。
Rhododendronはツツジ属のことで、ギリシャ語のバラを意味するrhodonと、樹木を意味する dendronが語源です。 kaempferiは、18世紀ドイツの医師、博物学者、植物学者で、ヨーロッパで日本を初めて体系的に記述した『日本誌』の原著者エンゲルベアト・ケンプファー(Engelbert Kaempfer)さんの名前に因んでいます。

和名の由来は、花が連なって咲くことから「つづき」、また花が筒状であることから「つつ」などと呼ばれていて、次第に「つつじ」になったといわれています。そして山に咲くツツジだから「ヤマツツジ」(^^;

花言葉は「努力」「訓練」「燃える思い」

今日は長野市中条の道の駅まで行って、鹿肉のジンギスカン2種類を仕入れてきました(^^)v
近々ご近所のヒロ君、マーちゃん夫婦と試食会をやらかそうかと思っていますo(^-^)o
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちわ(^^♪

万葉の時代から日本人が愛した植物で、園芸品種も多く、違いを見つけるのは大変ですよね(^^;

麓の町は大町市です。町を挟んで反対側の最初の丘陵地あたりに我が家があります。
この鷹狩山が標高1167メートルですが、我が家も標高約900メートルです(^^)b

こんばんは。

今年、初めての夏日だったせいか、
雪の頂きが見える風景は、素晴らしく、涼しそうに感じます。

山ツツジと、他のツツジの違いが分かりませんが、
ツツジは、どれもきれいですよね。
山で見るツツジは大きいでしょう。(*'▽')

麓は、どこの街でしょう。(*^▽^*)
プロフィール

shikahiko

Author:shikahiko
長野県大町市の北アルプス山麓高瀬の森で、温泉付き貸別荘とカフェギャラリー ベルヴィルを営んでいます。
日本自然保護協会の自然観察指導員や大町市観光ボランティアの会、長野県自然保護レンジャーなどの活動に参加しています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR