FC2ブログ

蓼科高原のササバギンラン

例年だと鷹狩山のササバギンランを載っけるのだけれど、今年は蓼科東急ホテル敷地の遊歩道でめっけたので、その写真を載せます(^^)

「笹葉銀蘭」と書く、比較的深山の林下に自生するラン科の多年草です。
ギンランによく似ていますがギンランより全体に大きく、花のつけねに花穂より長い細い葉のような苞があります。

2020060901.jpg

2020060902.jpg

2020060903.jpg

学名Cephalanthera longibracteata。
Cephalantheraはキンラン属のことで、頭を意味するcaphalosと、葯を意味するantheraの合成語で、花の中心にあるずい柱頭部の大きな葯の形から。
longibracteataは長い苞葉のあるという意味です。

和名の由来は、葉を笹の葉に見立て、白色花を銀色に見立てたことから。

花言葉「おとなしい貴婦人」「そっと見守ってください」

今日のお昼は、母が楽しみにしている豊科の寿司処「二代目あっちゃん」へ3人で行ってきました。
とっても喜んでもらえたのだけれど、食べる量が減ってきましたね~。まぁ、普段、軽い散歩くらいしかしなのだから、しょうがないですね(--;
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

shikahiko

Author:shikahiko
長野県大町市の北アルプス山麓高瀬の森で、温泉付き貸別荘とカフェギャラリー ベルヴィルを営んでいます。
日本自然保護協会の自然観察指導員や大町市観光ボランティアの会、長野県自然保護レンジャーなどの活動に参加しています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR