FC2ブログ

山岳博物館のコマクサ

市立大町山岳博物館のコマクサが咲いています。
大町市では、高山植物の女王と呼ばれるコマクサを、大町山岳博物館前と、国営アルプスあづみの公園で労ぜずして見ることができます♡
特に山岳博物館では、1960年から60年に渡ってコマクサの低地栽培と研究を続けているのですね~(^^♪

「駒草」と書く、本来は本州中部以北の高山の砂礫地に生えるケシ科の多年草で、高山植物の女王と呼ばれます。

2020062401.jpg

2020062402.jpg

2020062403.jpg

学名Dicentra peregrina。
Dicentraは、コマクサ属のことで、ギリシャ語で2を意味するdisと、距を意味するcentronが語源。二枚の花弁に距が突出しているからです。
peregrinaは、外来の、外国種のという意味ですが、コマクサの原産地は日本を含む北東アジアから北アメリカです。

和名の由来は、花の形が馬の顔に似ていることからです。

有毒植物で、全草に麻酔性アルカロイド等を含みます。

花言葉「高嶺の花」「誇り」「気高い心」「貴重品」
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

shikahiko

Author:shikahiko
長野県大町市の北アルプス山麓高瀬の森で、温泉付き貸別荘とカフェギャラリー ベルヴィルを営んでいます。
日本自然保護協会の自然観察指導員や大町市観光ボランティアの会、長野県自然保護レンジャーなどの活動に参加しています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR