FC2ブログ

居矢里湿原のカキツバタ

居矢里湿原のカキツバタです。

「杜若」とい書く、水辺や湿地などに群生するアヤメ科の多年草です。

2020062701.jpg

2020062702.jpg

2020062703.jpg

学名Iris laevigata。
Irisはアヤメ属のことで、ギリシャ語で虹のこと。
学名としてはアイリスだけれど、ギリシャ神話には「風の足のイーリス」などと表現される虹の女神で、ホメーロスの『イーリアス』では、トロイア戦争でトロイア方の神々の使者として活躍しています。
また、リック・リオーダン著『パーシー・ジャクソン・シリーズ』では、通信手段として「イリス・メッセージ」が登場します(^^)
laevigataは、無毛で柔らかな、滑らかなという意味です。

和名の由来は、衣の染料に使われたことから「書付花」と呼ばれ、それが転嫁したと考えられているようです。

「何れ菖蒲か杜若」などと、アヤメとカキツバタが似ていて区別しにくいことから、甲乙つけがたく優れて美しい女性に例えたりしますが、遠目には区別しにくいアヤメとカキツバタも、花びらの基の所に網目状の模様のあるのがアヤメで、スーッと白い線が入っているのがカキツバタなので、近くで見れば割と簡単に区別ができます(^^♪

僕はどちらかというと、このスキッとして、花言葉通り凛々しさを感じさせるカキツバタの方が好きですね💛

花言葉「幸運が来る」「凛々しさ」
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

shikahiko

Author:shikahiko
長野県大町市の北アルプス山麓高瀬の森で、温泉付き貸別荘とカフェギャラリー ベルヴィルを営んでいます。
日本自然保護協会の自然観察指導員や大町市観光ボランティアの会、長野県自然保護レンジャーなどの活動に参加しています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR