FC2ブログ

宮の森のツルアジサイ

今日は今にも降り出しそうな鬱陶しい曇り空(--;
買い物のついでに久しぶりに宮の森自然園へ寄ってみると、ツルアジサイが咲き始めていました。

「蔓紫陽花」と書く、山地のやや湿った所に生える、アジサイ科アジサイ属の落葉つる性木本です。

2020070301.jpg

2020070302.jpg

2020070303.jpg

学名Hydrangea petiolaris Sieb. et Zucc。
Hydrangeaは水を意味するギリシャ語のhydrと、容器を意味するangeaの合成語で、果実の形状から。
petiolarisは、葉柄上のという意味です。

和名は、茎が蔓性で、花がアジサイに似ていることから。
別名「ツルデマリ」「ゴトウヅル」

よく似た植物にイワガラミがありますが、ツルアジサイの白い装飾花の蕚片が4枚なのに対してイワガラミは1枚で大きく、ツルアジサイの方が繊細な感じがします。

アジサイは、鎌倉時代には園芸種が出回っていたというほどに、日本人には馴染みが深く、万葉集にも巻4の773と、巻20の4448の2首があります。

言問わぬ 木すら紫陽花 諸弟らが 練の村戸にあざむかえけり   大伴宿禰家持
紫陽花の 八重咲く如く やつ代にを いませ我が背子 見つつ思はむ   橘宿禰諸兄

花言葉「一家団欒」
アジサイ全体の花言葉は「高慢」「移り気」「無情」「あなたは冷たい」「冷淡」「ひたむきな愛情」
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

shikahiko

Author:shikahiko
長野県大町市の北アルプス山麓高瀬の森で、温泉付き貸別荘とカフェギャラリー ベルヴィルを営んでいます。
日本自然保護協会の自然観察指導員や大町市観光ボランティアの会、長野県自然保護レンジャーなどの活動に参加しています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR