FC2ブログ

さよなら!関電トンネルトロリーバス!

今日は2018年最後の立山黒部アルペンルート営業日。
そして54年間、扇沢~黒部ダム間の累計6162万人の観光客の足として活躍してきた関電トンネルトロリーバス最後の日となりました。

僕が初めてこのトロリーバスに乗ったのは1971年の夏休みだったので、47年前にさかのぼるのですね~・・・
その間に2回代替わりして、今日最後に走った300形は1993年から導入された車体です。
いやぁ、本当にお世話になりました<(__)>

ということで、トロバスにゆっくりお別れしようと、今日はエッチャンと扇沢駅でトロバスの始発に乗り、アルペンルートを室堂まで往復してきました。









しかし、昨日は湘南海岸を見ながらドライブし、今日はほんのちょっと垣間見えただけだけれど標高3015mの大汝山を眺めて楽しむなどというのは、大町に住んでいるからこそできる芸当ではありますね(^-^)

黒部ダム駅では16時35分発のトロバスラストラン出発式の準備が整っていました。







室堂はあいにくガスが深く、小雪のちらつくお天気でしたが、雪山気分を味わうことができました(^^♪









そして、扇沢駅では、「54年間ありがとう さよなら『トロリーバス』」の横断幕のかけられたトロリーバス300形と、来年度から登場する電気バスが並んで展示され、多くの撮り鉄氏たちがカメラを構えて撮影していました。



本当にトロバスとして親しんできた関電トンネルトロリーバスお疲れ様でした!!!
ですが、来年度も立山トンネルトロリーバスは国内唯一のトロバス路線として残るので、こちらも楽しみにお越しくださいね~(^^)/~~
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

shikahiko

Author:shikahiko
長野県大町市の北アルプス山麓高瀬の森で、温泉付き貸別荘とカフェギャラリー ベルヴィルを営んでいます。
日本自然保護協会の自然観察指導員や大町市観光ボランティアの会、長野県自然保護レンジャーなどの活動に参加しています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR